> 展示 > 2012.11 「まれな石および娘の要素」秦雅則、村越としや、渡邊聖子写真展

2012.11 「まれな石および娘の要素」秦雅則、村越としや、渡邊聖子写真展

「まれな石および娘の要素」秦雅則、村越としや、渡邊聖子写真展
2012年11月1日(木)〜11月30日(金)/月曜休み
gallery open:12:00〜21:00


hata-gazou1-2.jpg murakosi-gazou-1-2.jpg watanabe-gazou1-2.jpg



aapress-rogo.jpg
<A PRESS>
私達は、二0十二年八月にartdishを基盤とした"A PRESS"という出版部門を立ち上げました。
"A PRESS"は写真作品を扱うことを中心としたart pressであり、私達の見ている写真に纏わる様々な要素を今一度、
明確に可視化するための媒体です。
企画を秦雅則、編集を三木義一、総括を沢渡麻知により、お贈りします。
undera-rogo.jpg
<under A series>
"A PRESS"最初の企画。作家とともに出版物の内容を考え、作家にとって最も繊細で重要な部分を本として
残していきます。関わる作家は写真を扱う作家のみとなりますが、写真集という形には拘らず、様々な要素を取り
入れて一つの本を作っていきます。その本を制作する作業は目の前と頭の中を、そして、作家と鑑賞者とを丁寧に
繋げていくというようなものになるでしょう。
___________________________________________________________________________________________

そして、十一月一日。"A PRESS"による二冊目の出版物である、村越としや著『言葉を探す』発行と同時に、
出版部門の立ち上げを記念した企画展を開催することになりました。
この企画に参加するのは、八月に『鏡と心中』を出版した秦雅則。今回『言葉を探す』を出版する村越としや。
そして来年初旬に『石の娘』を出版する渡邊聖子です。
三人の作風は、まさに三者三様。そこには、写真作品であるという以外に共通する部分など無いように見えます。
しかし、よく作品を見比べてみてください。きっと、すぐに面白い共通点があることに気が付くでしょう。
私達は、その偶然を子供ののように喜び、全ての構造要素に対して厳密に意味を与えることにしました。
それは、一つの発想です。そして、その発想を現実の形へと導いたものを会場に行儀よく並べています。
ただし、私達は構造や意味を提出したいわけではありません。だからこそ、厳密にならざるをえなかったのです。
そして、これ以上言葉にしてしますと、私達の提出する答えから意志がころりと抜け落ちてしまいそうなので、
後の解釈は貴方の目の玉にお任せすることにしましょう。

それでは、artdishにて。
貴方の直感を信じて、この発想を味わい尽くしてください。


hata-gazou2-2.jpg murakosi-gazou2-2.jpg watanabe-gazou-2-2.jpg
      (c) masanori hata        (c) toshiya murakoshi           (c) seiko watanabe
このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackback:1 Trackback

TrackBack URL for this entry
http://blog.artdish.co.jp/action.php?action=plugin&name=TrackBack&tb_id=457
Listed below are links to weblogs that reference
2012.11 「まれな石および娘の要素」秦雅則、村越としや、渡邊聖子写真展 from g
トラックバック
louis vuitton
louis vuitton: kqkcwznu kqkcwznu pdv1 kqkcwznu kqkcwznu
2013/04/26 15:03

> 展示 > 2012.11 「まれな石および娘の要素」秦雅則、村越としや、渡邊聖子写真展


Search
Feeds

Page Top