> 展示

g

山谷佑介&松川朋奈 at home +沢渡朔 Rain

「山谷佑介&松川朋奈 at home +沢渡朔 Rain

2016年6月4日(土)〜7月2日(土)/日月休  YUKA TSURUNO GALLERY

rain-2.jpg
     Hajime Sawatari"Rain"

雨と共に街に出る。
長きにわたり女性写真との向き合いを続けてきた沢渡ですが、それとは異なる時間ではありつつも、デジタルカメラのひろう雨街の艶めく光源の中には、永井荷風の『つゆのあとさき』にも似た情景、気配が感じとられ、結局は同一線状にあった感覚に興味惹かれたと言います。
自身の中に蓄積されたものを探るように、敢えて無意識下で撮りためた『Rain』をこの度、発表いたします。
____________________________________________________

また、会場となる東雲TOLOT内 YUKA TSURUNO GALLERYと、隣接された2つの空間で開催される本展では、
山谷佑介氏、松川朋奈氏による「at home」との、世代とジャンルを超えて構成された、それぞれの作家の目線の違いもお楽しみいただけたらと願います。

YYA-16-01-2.jpg
     Yusuke Yamatani"house#001"
TM-16-05-2.jpg
     Tomona Matsukawa"今でも時々思い出すの"


  • TrackBack (Close): -

代官山 蔦屋書店にて「沢渡朔Special Exhibition」開催中

IMG_6549-3.JPG


2016年05月24日(火) - 2016年06月09日(木) 7:00〜深夜2:00OPEN
代官山 蔦屋書店2号館 1階 ギャラリースペースにて

現在、開催中の代官山 蔦屋書店2号館スペースにて、沢渡朔の書籍や額装プリントの数々をご覧いただけます。
刊行されたばかりの新刊写真集『Rain』(国書刊行会)をはじめ、近年のものから今では絶版となっている写真集
『昭和』や90年刊行の大判の『蜜の味』、『小沢征爾』、『三國連太郎』などの他、
1970年代に制作された『Nadia』個展時のポスターなどの非常にめずらしい一品も展示、販売しています。
プリントは「Nadia」、「昭和」、「少女アリス」より。

深夜2時まで本の宇宙に浸れる蔦屋書店に、是非あそびにいらしてください!

IMG_6547-3.JPG

  • TrackBack (Close): -

カプセルホテル<Shell-Nell>が大阪なんばにオープンしました

160318-4-3.jpg

大阪なんばにカプセルホテル、その名も<Shell-Nell(シェルネル)>がオープンしました。
路面に面したロビー階のカフェ壁面には、漫画家/美術家である横山裕一さんのコミック作品を大きく構成した、
目にも鮮やかな気持ちのよい空間が広がるカプセルホテルです。
建築は”アーキビジョン広谷スタジオ”の皆さんと、横山さんの所属ギャラリー”アラタニウラノ”の浦野むつみさんとの楽しい仕事でした。
大阪にご用の際は、是非お立ち寄り、カプセルホテル宿泊体験としてみてください。

160318-10-3.jpg 
160318-5-3.jpg
  • TrackBack (Close): -

花代&沢渡朔「点子」2人展のお知らせ

untitled_h_s2.jpg   (c)Hanayo,untitled


花代 & 沢渡朔 「点子」

会期:2016年4月2日(土)– 5月14日(土)/日・月・祝 休廊
   11:00−19:00
場所:ギャラリー小柳
   中央区銀座1-7-5小柳ビル8F
   T: 03-3561-1896
   

  • TrackBack (Close): -

沢渡朔「Nadia」展覧会のお知らせ

沢渡朔「Nadia」2016年3月18日(金)〜4月10日(日)
@akio nagasawa galleryにて

2fN5qUbE_PKP4mB.jpeg


1971年。虚構と現実の写真物語りがうまれました。
時を経て、現在が当時の彼と彼女に語りかけます。
未発表の作品の展示と共に、新編写真集『Nadia b/w』『Nadia color』も刊行。
皆様のお越しを心よりお待ちしています。

akio nagasawa gallery
中央区銀座4-9-5 銀昭ビル6F
11:00~19:00 open/月、火定休

yzvU76wE_OSwnhB.jpeg
  • TrackBack (Close): -

沢渡朔『なぎさホテル』

IMG_1915-1.JPG

SUPER LABOから限定800部で刊行されました。
表紙は2種類、裏表紙を開けると異なる風景。
1963年の夏の匂いです。http://www.superlabo.com


IMG_1916.JPG
  • TrackBack (Close): -

はまぐちさくらこ『ぱんつちゃん』NADiffにて出版記念ウィンドウ

はまぐちさくらこ『ぱんつちゃん』出版記念<mY BoDy ♡ Alive>
会期:8/1(土)〜8/30(日)※月曜休
場所:NADiff a/p/a/r/t
   150-0013 東京都渋谷区恵比寿1-18-4 NADiff A/P/A/R/T 1F
   TEL. 03-3446-4977

NADiff a/p/a/r/tにて、はまぐちさくらこによる新刊絵本『ぱんつちゃん』の発売を記念して店内展示を行います。
絵本『ぱんつちゃん』は、ぱんつの島で生まれたぱんつちゃんがにんげんの子に出会うまでを描く楽しく壮大な物語
です。その世界観は、2013年に東京都現代美術館で開催したグループ展「オバケとパンツとお星さま―こどもが、
こどもで、いられる場所」でも発表され、好評を得ました。
今回の展示では、NADiff a/p/a/r/t店内に直接ペイントすることで、期間中にしか見られないはまぐちさくらこの世界が
広がります。この機会にぜひ足をお運びください。(協力:株式会社 岩崎書店/artdish g)

「ぱんつちゃんとゆう絵本がでました。
ぱんつが生きて、人間のところにゆくまでの物語です。
わたしは小さいころ、信じていました。
ぱんつが、しゃべること。
どうしてもそれを見つけたかった。
ぱんつちゃんとゆう絵本になりました。
げんきに儚く、もしかしたら、あなたの物語になったらよいな。
あなたの物語はなんだろう。

夏休み、あそびに来てね。───────── はまぐちさくらこ 」
rako2.jpg

_____________________________________________
また、8/2(日)は店内にてワークショップを開催いたします。
皆様のご参加をお待ちしております。

はまぐちさくらこワークショップ「ぼくらのなつやすみ。ちいさなちいさな絵本をつくるの。」
  日程:2015年8月2日[日] 15:00 - 16:30
  参加費:1,500円
  定員:7名
  要予約:TEL. 03-3446-4977
      mail: webshop@nadiff.com
      ご予約の方はお電話かメールでご連絡下さい。定員に達し次第ご予約を締め切らせて頂きます。

思い出を使ってミニ絵本を作ります。内容は恋愛、お仕事、これからほしい思い出などなど、なんでも。
対象年齢小学生から何歳でも。絵を描くのが苦手な方でも、作れます。親子参加、お1人での参加、okです。
つくったミニ絵本はお待ち帰り頂けます。夏休みの思い出に皆様のご参加お待ちしております。

※参加者には、はまぐちさくらこ限定ミニミニ絵本をプレゼント
※会場に本人がいる際は、絵本「ぱんつちゃん」ご購入者にサインをいたします

  • TrackBack (Close): -

過去の記事リストへ...

g > 展示

Search
Feeds

Page Top