Home > 『豚色のしわの物語』  有園絵夢 > 豚色のしわの物語25/1

豚色のしわの物語25/1

錆びた緑色の真夜中に

どこかのとかげだったかもしれない川が流れて

いつかの恋した赤色を思い出しながら
夕暮れを待っている人工的な水のすぐ横に

ほんの1世紀雨やどりをした

藍の青のはしからはしまでの涙をのんで

明日は昨日ではないものだから
こっそりうたをうたいます

アルコイーリスエスカーマ

さてねむけまなこの太陽をひとかじり

このアイテムは閲覧専用です。コメントの投稿、投票はできません。

Trackback:No Trackbacks

TrackBack URL for this entry
Sorry, no trackback pings are accepted.
Listed below are links to weblogs that reference
豚色のしわの物語25/1 from Emu Arizono、Eru Arizono(HAMADARAKA) 鱗粉奇航
トラックバック
このエントリにトラックバックはありません

Home > 『豚色のしわの物語』  有園絵夢 > 豚色のしわの物語25/1

Categories

artdishしんぶんLinks


Search
Feeds

Page Top