Home

Emu Arizono、Eru Arizono(HAMADARAKA) 鱗粉奇航

HAMADARAKA EXHIBITION 「ヒヒルヒヒルヒヒル」@mograg garage

2012.10.4.thu - 10.21.sun
HAMADARAKA[ERU ARIZONO/EMU ARIZONO]"ヒヒルヒヒルヒヒル"


hyhyl_omote.jpg

hyhyl_ura.jpg

at; mograg garage 詳細はこちらにて
  • TrackBack (Close): -

HAMADARAKA LIVE PAINT 「 black EYE 」@AMPcafe

eyecatch1.jpg

【bLackEYE】 LIVE PAINTING & TALK SHOW

ABOUT

「踊りだす、絵画」
”bLack EYE”は、背景の異なる二人のプロデューサーそれぞれがセレクトしたペインター×ミュージシャンによる、一本45分間のセッションライブ・ショウケースイベントです。
ライブペインティングの「ライブ」性に重点的にスポットライトを照らし、ライブペインティングの再解釈と深化の可能性を探る試みです。

DATE: 2012/09/27(Thu)
入場料: DOOR2,000(+1D500) ADV.1,500(+1D) Open: 18:30
produced by BAKIBAKI × 沖冲.

PROGRAM

◆LIVE ( 45min. ×2 )
BAKIBAKI side RUSOW /paint × 俺田塩男と大島武宜(Senkawos)/music

沖冲. side HAMADARAKA (Eru Arizono/Emu Arizono) /paint × ★$tinkyGiutar aka.HumanErorrWork$(HADOU)/music

◆TALK Guest 綛野匠美(kaikaikiki/GEISAI) / BAKIBAKI / 沖冲.
◆halftime show はないち もめん
◆USTsupport yealo!
◆assistant URRY

  • TrackBack (Close): -

豚色のしわの物語25/1

錆びた緑色の真夜中に

どこかのとかげだったかもしれない川が流れて

いつかの恋した赤色を思い出しながら
夕暮れを待っている人工的な水のすぐ横に

ほんの1世紀雨やどりをした

藍の青のはしからはしまでの涙をのんで

明日は昨日ではないものだから
こっそりうたをうたいます

アルコイーリスエスカーマ

さてねむけまなこの太陽をひとかじり

  • TrackBack (Close): -

豚色のしわの物語24/1

アイ アム ア メタボルフォーゼ

ぐにゃりと脂肪をふるわせて

GI GI さようなら

こぼれた明日をぬりたぐり
半透明のグラフティストに 時速100kmで かけぬけて

ここはあたしの場所じゃない

ぎゅうぎゅう詰めの腸詰めを
一口齧って 旅にでる

夢のあと味噛みしめて

ひたすら 空へと 歩みを進める

今日はなんて血管が軽い

アイ アム ア メタボルフォーゼ
  • TrackBack (Close): -

ギイ。

ああああーーーーー あきだ

台風15号が、夏とわたしのパンツを

どこか遠いところに飛ばしました



鬼が来た! あーーーーーー!!! ちがうちがう大きなおばさんだ。

あきとはそんな感じです

ドクッ ドクっ と

心臓がおたけびあげたかと思ったら、
0.7秒も  たたぬ間に 

なんだかホワっとする

そんな感じです


うっかり間違って左のこめかみを カミソリで剃ってしまいました

ボルネオヘッドハンターズよろしく山岳民族の様に ギイ ギイ ギイ。

今夜もどうぞ おてやわらかに。。。。
BT.jpg



  • TrackBack (Close): -

HAMADARAKA LIVE PAINTING@vacant

vacantLP.jpg
  • TrackBack (Close): -

“Kibun” group show

“Kibun”, a Japanese Low Blow Art Exhibition in Berlin
kibun_anim.gif
Exhibition duration: 23 September – 16 November 2011
Opening on Friday, September 23rd, 19:00/7pm

place: Le Petit Mignon (Staalplaat store)
Flughafenstr. 38, 12053 Berlin Neukoelln
Neukölln, Germany

About The Exhibition:

Following Daisuke Ichiba and Yasutoshi Yoshida exhibition in April this year, Le Petit Mignon is proud to host again selected works by artists and graphic designers of the Tokyo underground scene. Currated by extreme laptop musician and manga writer and designer Maruosa, “Kibun” will open on Friday September 23rd in the presence of some of the artists, featuring Live Painting, Djs and Live Act(s) (Dj Kwatsch, Michail Stangi -Aera Boy-, MSG).

“What image do you have of Japan?

Through this exhibition, the values that you see as representative of Japan will be transformed. Real low blow art (Low Blow Art) of Japan is coming to Berlin, and not just the Otaku scene that you might expect.

Life has been very unstable since the big earthquake, but we will maintain consistent power by reflecting this huge negative energy.

Ladies and gentlemen, please feel our current “Feelings (KIBUN).”

「あなたは日本に対してどのようなイメージを持っていますか?」
今回のエキシビジョンであなたの価値観はアップデートされるでしょう。
“オタク”という言葉ではひとくくりに出来ない、日本のリアルローブローアート(Low Blow Art)が ベルリンに集結します。

大地震以降、私たちは不安定な環境での生活を強いられるようになりました。
しかし、その巨大な負のエネルギーを跳ね返すくらいのパワーを私たちはこれからも持ち続けるでしょう。

皆さん、今の私たちの”気分(KIBUN)” を感じ取ってください。
  • TrackBack (Close): -

過去のしんぶんリスト

Home

Categories

artdishしんぶんLinks


Search
Feeds

Page Top